Brand Profile

ブランドプロフィール

デザイナー小竹義則が国内有名セレクトショップや大手スポーツブランドのコーディネーターを経て、 企画および生産のキャリアを積み、2005年より自身のブランド「Yoshinori Kotake Design」(ヨシノリコタケデザイン)として コレクションをスタート。

既存のベースボールキャップを一から再構築して完成されたコレクションはツバとクラウンエッジ部分に ダメージ加工を施し、スパンコール、ビーズ、エナメル、スタッズ仕様のエンブレムをフロントに配したラグジュエリーな デザインが特徴。

またエンブレムのデザインだけでなく、誰もがそのキャップを被ったときにスッキリとしたシャープな印象を 与えるようにキャップの形状(ディテール)にもこだわっている。さらに素材(生地、カラー)にもこだわり、 パイル地であしらわれた内側のディテールを初めとしてかぶり心地の良さも特徴のひとつである。

これらはヨシノリコタケデザインブランドのオリジナルであり、そのデザイン、特徴は類似品、模倣品が出るなど世界のクリエーター、 ブランドに常に影響を与え続けている。

シーズン性を意識せず、実用性も兼ね備え年間を通して着用できるというのも人気の理由で、多くの芸能人、プロスポーツ選手を初め ファッション感度の高い老若男女に幅広く愛用されている。

  • Yoshinori Kotake Designの444キャップ
  • Yoshinori Kotake Designの444キャップ
  • Yoshinori Kotake Designの444キャップ
  • Yoshinori Kotake Designの444キャップ

page_top